レビュー
» 2009年11月20日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:今すぐできる30日でストレージ使用量の約30%を節約・節減する方法とは?

安易なストレージの追加は、さまざまな問題の原因となる。ストレージ管理にまつわる主な課題と、その対策を詳しく解説する(提供:ラネクシー)。

[PR/ITmedia]

 ITの普及とともに、日々のビジネス活動によって生じるデータは増加の一途をたどっており、企業のストレージ容量を圧迫している。その一方でストレージの低価格化が進み、大容量ストレージも手頃な価格で導入できるようになったが、安易なストレージの追加は検索性の低下、ほとんど使用されていないレポート類が増え続けるといったさまざまな問題の原因となるため、その管理には慎重さが求められる。

 また内部統制という観点からもストレージ管理の重要性は高まるばかりであり、特に専任のスタッフを置く余裕のない中堅企業あるいは大企業の部門管理において、非常に大きな問題だ。そこで今回は、ストレージ管理にまつわる主な課題と、その対策として効果的なソリューションについて解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -