ニュース
» 2009年12月03日 10時59分 UPDATE

Google、検索トップページをシンプルに変更

Google.comのトップページからロゴと検索枠とボタン以外が消えた。Gmailなどほかのサービスを使いたい場合はマウスを動かすと従来のデザインに“フェイドイン”する。

[ITmedia]

 米Googleは12月2日、検索トップページのデザインを変更したことを発表した。ロゴと検索枠、「Google Search」と「I'm Feeling Lucky」の2つのボタンだけというシンプルな表示になった。(日本時間の3日午前10時現在、日本のトップページは対応していない。)

new

 トップページからGmailや画像検索などのGoogleの各サービスを利用したい場合は、ページ上でマウスを動かせば従来通りそれらのサービスへのリンクが“フェイドイン”で表示される。

old

 同社の検索製品およびユーザーエクスペリエンス担当副社長を務めるマリッサ・メイヤー氏は、Googleのトップページを訪れるユーザーのほとんどは検索が目的であることからその他の要素を排除したこのデザインを採用したとしている。Googleはここ数カ月の間、新しいトップページのデザインを検討し、フェイドインの方法も10以上のバリエーションを試したという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ