ニュース
» 2009年12月03日 16時46分 UPDATE

ZOHO、「Zoho Apps」をGoogle Docs対応に

Zoho Appsに、OAuth経由でGoogle Docsのドキュメントを追加できるようになった。

[ITmedia]

 米ZOHOは12月2日、同社のオンラインオフィススイート「Zoho Apps」で、米Googleのオンラインオフィススイート「Google Docs」のドキュメントを扱えるようにしたと発表した。

 顧客データ管理ソフト「Zoho CRM」、メールソフト「Zoho Mail」、プロジェクト管理サービス「Zoho Projects」にGoogle Docsのドキュメントを追加できるようになったほか、ドキュメント管理サービス「Zoho Docs」にGoogle Docsから直接ファイルを取り込めるようになった。現在1度に取り込めるファイルは5件までだが、将来的にはこの制限をなくす計画だ。

 Google Docsの利用にはOAuthプロトコルが使われており、最初にGoogle Docsのドキュメントを添付しようとしたときにGoogleアカウントのクレデンシャルを利用する承認手続きを求めるウィンドウが表示される。

 ZOHOは今後もZoho AppsとGoogleサービスとの互換性を拡大していくとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

Zoho | Google | Google Docs | OAuth | オフィススイート


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ