ニュース
» 2009年12月03日 18時53分 UPDATE

ヨドバシカメラ、3D仮想空間で製品販売

ヨドバシカメラはココアの運営する3D仮想空間「meet-me」内でデジタル一眼レフなど50製品を販売する。

[ITmedia]

 ヨドバシカメラは12月2日から25日まで、3Dの仮想空間内で商品販売を行う。3D仮想空間のサービスを手掛けるココアが12月2日に発表した。

 ココアが運営する3D仮想空間「meet-me」内のヨドバシカメラ秋葉原店1階で、デジタル一眼レフカメラや液晶テレビなど50品目を発売する。店員がアバターを操作し、買い物の相談に乗ったり質問に答えたりする。

 購入した商品はヨドバシカメラから直送する。購入した製品分の「ヨドバシゴールドポイント」、meet-meで使える独自のポイントも付与するという。

ヨドバシカメラの外観と店内のイメージ ヨドバシカメラの外観と店内のイメージ(出典:ココア)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -