ニュース
» 2009年12月04日 09時21分 UPDATE

GE、メディア事業NBC UniversalをCATV大手に売却

NBC UniversalのComcastへの売却で、CATV、映画会社Universal Pictures、NBC、テーマパークなどを擁する巨大企業が誕生する。

[ITmedia]

 米General Electric(GE)は12月3日、傘下のメディア事業NBC Universal(NBCU)を米CATV大手のComcastに実質売却することで合意したと発表した。

 両社はこの合意の下、NBCUとComcastのCATVネットワークやデジタルコンテンツ事業を統合した新企業を設立する。Comcastが新会社の経営を行い、株式の51%を保有する。GEは新会社の株式の49%を保有するが、今後持ち分を売却する意向だ。新会社設立に当たり、GEは仏Vivendi Universalが保有しているNBCU株の20%を58億ドルで買い取り、ComcastはGEに約65億ドルの現金を支払う。

 新会社はCATV、映画会社Universal Pictures、米3大ネットワークの1つNBC、テーマパークUniversal Studio、デジタルメディア事業などを擁する巨大企業となる。NBCUの事業評価額は300億ドル、Comcastが新会社に統合する事業の評価額は72億5000万ドルに相当する。

 取引は両社の取締役会の承認を得ており、今後は独禁法当局やFCC(米連邦通信委員会)などの承認を諮る。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -