ニュース
» 2009年12月08日 09時44分 UPDATE

Google、全米10万の人気小売店にQRコード付きステッカーを配布

ユーザーは自分の携帯で店頭にはってあるQRコードを読み込むことで、そのショップの詳細やサービスクーポンを入手できる。

[ITmedia]
qr

 米Googleは12月7日、全米10万の小売店向けに、店舗情報やクーポンをユーザーに提供できるQRコードのついたステッカーの配布を開始したと発表した。同社の小売店向けサービス「Local Business Center」に登録している小売店のうち、Google.comやGoogle Mapsで人気のある10万店を「Favorite Places on Google」として選び、ステッカーを郵便で送付しているという。

 このQRコードはバーコードリーダーアプリを搭載しているカメラ付き携帯で読み込むことができる。読み込むと、クーポンやユーザーによるレビューなどのデータが表示される。携帯に標準でリーダーアプリが搭載されていない場合は自分でダウンロードする必要がある。MotorolaのDROIDなどのAndroid携帯用には無料のアプリが用意されている。iPhoneでは、Googleは1.99ドルのQuickMark(リンク先はiTunes Store)というアプリを推奨している。QuickMarkとの協力により、同日から4万本限定で無料ダウンロード提供されている。

 ステッカーは1〜2週間のうちに対象全店に届く予定。Favorite Placesのサイト上にも1部の対象店の情報とQRコードが掲載されている。Favorite Placesは今後段階的に増やしていく計画で、Googleは、まだLocal Business Centerに登録していない小売店に対し、登録を奨励している。

qr2

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -