ニュース
» 2009年12月10日 17時44分 UPDATE

Googleも検索機能で採用:MySpace、ストリームのリアルタイム表示を可能にするAPIを公開

MySpaceが新たに公開した5つのAPIにより、外部サイトにリアルタイムで更新情報を表示したり、外部サイトからコンテンツを投稿できるようになった。

[ITmedia]

 米MySpaceは12月8日、MySpaceの更新情報(stream)を外部でリアルタイムに表示できるようにするAPI「Real-Time Stream API」を公開したと発表した。

 MySpaceの更新情報は従来も外部で利用できたが、ポーリング形式だった。新APIにより、開発者は自分のサイトにプッシュされた更新情報をコントロールやメタデータとともに取り込むことができるようになった。このプッシュ技術にはHTTP AuthenticationとPubSubHubbubのhub-to-subscriberを利用している。Googleが7日に発表したリアルタイム検索機能では、このAPIを利用したMySpaceの更新情報が表示されている。

myspace Real-Time Stream APIの流れ(図ではAPI名がActivity Subscription APIになっている)

 MySpaceはこのほかに、MySpace内を外部から検索できる「Open Search API」、ステータスや「今ナニシテル?」を表示したりコメントを投稿する「Status and Mood Commenting API」、外部サイトからMySpaceに写真をアップロードする「Photo Upload」、外部から直接コンテンツの投稿・共有するための「Updated Version of Post To/Share On MySpace」という4つのAPIも公開した。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

MySpace | API | リアルタイム | PubSubHubbub | SNS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ