ニュース
» 2009年12月14日 14時32分 UPDATE

Sun、Javaアプリケーションストアのβを限定オープン

Sunは、Javaアプリケーションストア「Java Store」のβ版を米国ユーザー向けにオープンした。2010年以降、ほかの国に拡大する予定だ。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 米Sun Microsystemsは米国時間の12月11日、Javaアプリケーションストア「Java Store」のβ版を米国ユーザー向けにオープンした。2010年以降、ほかの国に拡大する予定だ。

store-icons.jpg

 Java Storeは、JavaとJavaFXベースのアプリケーションを集めて提供するサービス。コンシューマー向けという位置付けで、ゲーム、ソーシャルネットワーク、生産性ツール、ビジネス向けなどさまざまなJavaアプリケーションを検索、入手できる。有料アプリケーション向けに決済機能も提供するという。開発者は8億人以上のデスクトップJavaユーザーにリーチできるとしている。

 プラットフォームはWindows(VistaとXP/Service Pack 3)とMac OS X 10.5に対応、あらゆるブラウザで利用できるが「Java 6 Update 13」が必要。

関連キーワード

Java | Java Store




Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -