ニュース
» 2009年12月14日 15時35分 UPDATE

チェック・ポイント、Snow Leopard対応の暗号化製品を発売

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、Mac OS X Snow Leopardに対応したフルディスク暗号化の新製品を発売した。

[ITmedia]

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは12月14日、フルディスク暗号化の新製品となる「Check Point Full Disk Encryption for Mac OS X Snow Leopard」を発売した。Mac OS X 10.6(Snow Leopard)に対応する。

 Check Point Full Disk Encryptionは、OSやシステムなどを含むHDD上の全データを自動的に暗号化する。OS起動時の前にユーザー名とパスワードを要求する起動前認証機能や、スマートカードおよびトークンなどを併用した認証が可能。

 Windows(Mobileを含む)やLinux、VMware、Symbian、Palmなどの広範なプラットフォームにも対応するほか、トークンやパスワードを忘れた場合にWebを通じて遠隔からユーザーをサポートできるリモートヘルプ機能を搭載する。

 新製品は同社の正規販売代理店が提供する。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

暗号化 | Apple | ハードディスク


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ