レビュー
» 2009年12月17日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:仮想化:電源および空調の最適化によって最大限のメリットを実現

仮想化を支える物理インフラの最適化がもたらすメリットに対する認識はいまだに浅い。仮想化によるメリットを最大限に享受するには物理インフラの最適化が重要であることを説明する(提供:エーピーシー・ジャパン)。

[PR/ITmedia]

 仮想化のメリットに対する認識はいまだに浅く、多くのデータセンタがこのメリットの大部分を逃している。ラック設置面積の縮小から障害復旧まで、仮想化がIT 機器にもたらすメリットについては広く認められているが、仮想化を支える物理インフラを最適化することで、さらに多くのメリットを享受できる。

 特に、コスト削減、効率および信頼性の向上という仮想化による最大のメリットを実現するには、列単位の冷却、適正な規模の電源および空調、リアルタイムのキャパシティ管理が重要である。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -