ニュース
» 2010年01月08日 15時36分 UPDATE

BMC、Javaアプリ開発管理ソフトのPhurnace Softwareを買収

Phurnaceの製品は「BMC BladeLogic Server Automation Suite」に組み込まれる。

[ITmedia]

 米BMC Softwareは1月7日、Javaアプリの開発サイクル管理ソフトを手掛ける米Phurnace Softwareを買収したと発表した。買収金額など詳細は非公開。

 Phurnace Softwareは2007年創業の非公開企業で、物理環境、仮想環境、クラウド環境で稼働するJavaベースのアプリケーションの導入と設定を自動化するアプリケーション「Phurnace Deliver」を提供している。同社の製品は、BMCのほか、IBM、Oracle、Red Hat、Hewlett-Packard(HP)、Amazon、Microsoft、Sun Microsystemsなどのプラットフォーム、OSをサポートしている。

 Phurnace Deliverは、「BMC BladeLogic Application Release Automation」という名称になり、データセンター自動化スイート「BMC BladeLogic Server Automation Suite」の1製品として販売・サポートされる。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

BMC Software | 買収 | Java


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -