ニュース
» 2010年01月14日 13時02分 UPDATE

NEC、仮想化環境に適したソフトパッケージ「InterSecVM」シリーズを発売

NECは VMwareの仮想化環境で動作するソフトパッケージ製品シリーズ「InterSecVM」を発売した。メール、Webフィルタリング、ロードバランサーの用途別に提供する。

[ITmedia]

 NECは1月14日、VMwareの仮想化環境で動作するソフトパッケージ製品シリーズ「InterSecVM」を発売した。メール、プロキシ/Webフィルタリング、ロードバランサーの用途別に製品を提供する。

 新製品は、アプライアンスサーバ製品「Express5800/InterSec」で提供するメール、Webフィルタリング、ロードバランサーの各機能を仮想環境向けに最適化し、アプリケーションとOSをパッケージ化した。

 VMware環境に製品を読み込ませるだけで導入できるという。価格はメールが41万円、プロキシ/Webフィルタリングおよびロードバランサーが64万円。二重化での2台目用ライセンスも用意しており、2月5日から出荷する。

関連キーワード

NEC(日本電気) | 仮想化 | Express5800 | iStorage


関連ホワイトペーパー

仮想化 | VMware


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -