ニュース
» 2010年01月14日 20時36分 UPDATE

フィードパス、WebメールとiPhoneを無料レンタル

フィードパスは1月14日、SaaS型Webメール「feedpath Mail」の導入を検討する企業に、iPhoneを無料で貸し出すキャンペーンを開始した。

[ITmedia]

 フィードパスは1月14日、SaaS(サービスとしてのソフトウェア)型Webメール「feedpath Mail」の導入を検討する企業に、iPhoneを無料で貸し出すキャンペーンを開始した。iPhoneでfeedpath Mailを活用してもらい、サービスの拡販につなげるのが狙いだ。

 キャンペーン内容は、業務用途でiPhoneの利用を検討している企業にiPhoneを貸し出し、feedpath Mailを活用してもらうもの。feedpath Mailに入力した電子メールのアドレスやスケジュールをiPhoneに同期する機能やWebブラウザ「Safari」の使い勝手を試せる。

 iPhoneの通話料、パケット代はすべてフィードパスが受け持つ。キャンペーンの対象は、メールサーバの切り替えやiPhoneの法人契約を検討している企業。貸し出し期間は30日で、1台から複数台を貸し出す。キャンペーンの実施は3月19日まで。

関連ホワイトペーパー

iPhone | Webメール




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -