ニュース
» 2010年01月15日 12時43分 UPDATE

トヨタ自動車、Web解析強化で自動車の販売数アップを狙う

トヨタ自動車がWeb解析サービスを採用。運営するWebサイトに訪れる消費者の行動を分析し、自動車の販売数増につなげる。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は、Webサイトのページビューや利用者の訪問数を測定できるWeb解析サービス「Omniture SiteCatalyst」を採用した。グローバルコーポレートサイトなどのWeb解析を実施し、自動車の販売数増加につなげるのが狙いだ。米Adobe Systems傘下のオムニチュアが1月15日に発表した。

 同社は、運用しているWebサイトを統一した基準で解析するためにOmniture SiteCatalystを採用。グローバルコーポレートサイトトヨタブランド公式サイトなど約10のWebサイトに訪れる消費者の行動を分析し、自動車の販売につながるWebマーケティング施策の立案につなげていくとしている。

関連ホワイトペーパー

Web解析 | Adobe Systems(アドビシステムズ)




Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -