ニュース
» 2010年01月20日 12時44分 UPDATE

キヤノンIT、Webフィルタリングソフトの最新版発売

キヤノンITソリューションズは、ダウンロード容量の制限機能などを搭載した「WEBGUARDIAN Ver3.5」を発売する。

[ITmedia]

 キヤノンITソリューションズは1月20日、Webフィルタリングソフトの最新版となる「WEBGUARDIAN Ver3.5」を26日に発売すると発表した。

 最新版では、ダウンロードデータを容量に応じて制限し、業務に不必要な大容量データのダウンロードを禁止できる機能や、オンラインサービス利用におけるパスワードロックの判定機能、プロキシキャッシュ機能を搭載した。

 価格は、一般向けライセンスが15万円(25ユーザーより)から、教育機関など公共機関が対象のアカデミック・ガバメント向けライセンスが10万5000円(同)からとなっている。

関連ホワイトペーパー

キヤノン


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ