ニュース
» 2010年01月21日 17時31分 UPDATE

IBM、公的機関向けビジネス分析企業NISCを買収

IBMがコンサルティング部門「Business Analytics and Optimization Services」の強化に向けて、ビジネス分析企業を買収する。

[ITmedia]

 米IBMは1月20日、政府などに情報管理ソリューションを提供している米National Interest Security Company(NISC)を買収することで合意に達したと発表した。買収総額など取引の詳細は公開されていない。取引は2010年第1四半期(1〜3月期)に完了する見込み。

 NISCは米バージニア州フェアファックスに拠点を置く従業員約1000人の非公開企業。政府向けに情報管理、コンサルティングサービス、ビジネス分析サービスなどを提供している。主に情報、防衛、セキュリティ、医療、エネルギー部門にフォーカスしているという。

 IBMは、NISCの公的機関向けソリューションに関する専門知識は、2009年4月に立ち上げたコンサルティング部門「Business Analytics and Optimization Services」を補完できるとしている。買収完了後、NISCはIBMのグローバル・ビジネス・サービス部門に統合される。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -