ニュース
» 2010年01月26日 18時55分 UPDATE

Express5800シリーズ:NEC、Xeon3400番台採用の1wayラックサーバ/タワーサーバを発表――52%の省電力化

NECは同社のIAサーバ「Express5800シリーズ」に、Xeon 3400番台を採用した1wayのラックサーバ/タワーサーバを追加すると発表した。冷却ファンの自律稼働などにより、従来製品比52%の省電力を果たしたという。

[ITmedia]

 NECは1月26日、IAサーバ「Express5800シリーズ」にデータセンター向け1wayラックサーバ「Express5800/R110b-1」およびスモールオフィスへの設置に適した1wayタワーサーバ「同/T110b」の2モデルを追加すると発表。同日より販売開始する。

 NECによると、新モデルでは省電力の徹底化が図られているという。AC/DC(直流/交流)の電力変換効率が80%以上であることを示す80 PLUS認証を取得した電源ユニットを採用し、電力ロスを低減した。また最新のCPU「インテル Xeonプロセッサ 3400番台」の採用や、自律的に冷却ファンの風量を最適化する「動的ファン制御技術」の実装により、R110b-1ではNECの従来製品比52%の省電力化に成功したという。なお今回から、電源ユニットと冷却ファンの二重化も可能にしておリ、信頼性を高めている。

 また従来の3.5インチHDD(最大構成:2テラバイト×4台)に加え、2.5インチHDD(最大8台)とSSDの搭載に対応した。これにより省電力重視でSSDを選択したり、あるいはSATA HDDをより高信頼なSAS HDDに変更したりするというように、構成の柔軟性が増している。

 なお運用面では、NECの1wayサーバとしては初めて、遠隔地から複数のサーバに対し、パッチを一括適用できる「ExpressUpdate」を搭載しており、管理負荷および(パッチ適用漏れによる)障害リスク軽減を図ったという。

 価格および出荷日は次の通り。

製品 税別価格 出荷日
Express5800/R110b-1(1Wayラックサーバ) 17万9000円〜 2月1日
Express5800/T110b(1Wayタワーサーバ) 12万8000円〜 1月26日

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連ホワイトペーパー

NEC(日本電気) | Xeon | IAサーバ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -