ニュース
» 2010年02月01日 19時52分 UPDATE

Morphlabs、Amazon AWSなどを利用するクラウドアプライアンス「mCloud」を販売開始

米国Morphlabsはクラウドアプライアンス製品「mCloudシリーズ」を販売開始。併せて日本法人の設立準備に入ったという。

[ITmedia]

 米国Morphlabs(モーフ・ラブズ)は2月1日、クラウド環境の構築/管理とアプリケーションの配布を自動化するアプライアンス製品「mCloud(エム・クラウド)シリーズ」を販売開始した。なお同社は現在、100%出資子会社となる日本法人の設立準備に入っている。

 シリーズには、中堅中小企業で求められるプライベートクラウド環境向けに、クラウド環境に必要な仮想サーバと制御機能、自動管理機能などを1つのシャーシにパッケージした「mCloud Server」、大規模なクラウド環境を必要とするデータセンターなどを対象に、自動運用を前提としたクラウド環境の迅速な構築を図る制御用アプライアンス「mCloud Controller」、そして(Amazon AWSといった)パブリッククラウドを利用しITリソースのオンデマンドな調達を可能とする「mCloud On Demand」がラインアップされる。なおmCloud On Demandはパートナー企業経由の提供。ハードウェアの購入は不要で、小規模事業者がコストを抑えつつクラウドを利用するのに適するという。

 既に国内でも複数のシステムインテグレーターが、mCloudシリーズの検証を進めているといい、CSKシステムズおよびブロードバンドタワーがmCloudシリーズを使ったサービス提供を予定している。またグループウェアベンダーのネオジャパンは、同社の主力製品であるdesknet'sシリーズをmCloudシリーズのプラットフォーム上で展開する予定だ。

 料金は以下の通り。今後3年間で20億円の販売を目指す。

製品 料金 備考
mCloud Server 月額70万円から(契約期間2年以上、3年目以降は自動更新) ハードウェアはIBM BladeCenter HSシリーズを利用、最大100VMまで構築可能
mCloud Controller 月額20万円から(契約期間2年以上、3年目以降は自動更新) ハードウェアはIBM System x3550 M2、最大100VMまで構築可能
mCloud Server 月額10万円から(契約期間3カ月以上) 10〜20VM程度まで構築可能

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -