ニュース
» 2010年02月04日 15時00分 UPDATE

「Google Apps」有料版、モバイル端末のコンプライアンス機能が強化

社員が紛失した携帯のデータを消去したり、一定期間使われていない端末をロックしたりできるようになった。

[ITmedia]

 米Googleは2月3日、オンラインスイート「Google Apps」の企業向け有料版「Premier Edition」および教育機関向け「Education Edition」に、モバイル端末の管理機能を追加すると発表した。4日から有効になる。

 Google Appsの管理パネルで以下の設定ができるようになる。

  • 紛失したり盗まれた端末からリモートでデータを消去する
  • 一定期間使われていない端末をロックする
  • 端末ごとにパスワードを設定する
  • パスワードの最低限の文字数を設定する
  • パスワードに文字、数字、句読点を含めるように設定する

 対応する端末は、iPhone、Nokia Eシリーズ、Windows Mobile搭載端末で、Androidも対応する見込み。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -