ニュース
» 2010年02月12日 11時17分 UPDATE

Motorola、2011年に企業分割 携帯事業を分離

Motorolaは2011年に携帯電話などを扱う企業と、法人向け製品を扱う企業に分かれる。

[ITmedia]

 米Motorolaは2月11日、2011年第1四半期に企業を分割すると発表した。携帯電話を扱う企業と、ネットワーク機器など法人向け製品などを扱う企業の2社に分割する計画だ。

 携帯端末を扱う方の企業は、Motorolaのモバイルデバイス事業とホーム事業を合わせ、元共同CEOのサンジェイ・ジャ氏がCEOに就任する。携帯電話やセットトップボックスなどを扱う。

 もう一方の企業は、エンタープライズモビリティソリューション事業とネットワークス事業を合わせ、もう1人の共同CEOグレッグ・ブラウン氏が率いる。公衆安全システム、RFID、ワイヤレスネットワークインフラなどを扱う。

 分割後の会社はいずれも上場企業となり、Motorolaブランドを使用する。携帯電話を扱う方の企業がMotorolaブランドを所有し、もう一方の企業にライセンス供与する形を取る。

 Motorolaは2008年に2社へ分社する計画を明らかにしたが、実施を延期していた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -