ニュース
» 2010年02月18日 13時28分 UPDATE

NSSOLとシトリックス、クラウド構築サービスで協業

新日鉄ソリューションズ(NSSOL)とシトリックスは、クラウド構築サービスで協業する。第一弾としてISVによるアプリケーションのSaaS化を支援するメニューを始めた。

[ITmedia]

 新日鉄ソリューションズとシトリックス・システムズ・ジャパンは2月18日、クラウドコンピューティング環境の構築サービスで協業すると発表した。第一弾として、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)によるアプリケーションのSaaS(サービスとしてのソフトウェア)化を支援する「SaaSスタートアップ@absonne」を始めた。

 SaaSスタートアップ@absonneは、新日鉄ソリューションズのクラウドインフラ基盤サービス「absonne」と、シトリックスのアプリケーション仮想化ソリューション「Citrix XenApp」を組み合わせて提供するもの。アプリケーションの稼働検証や、SaaSインフラの導入コンサルティングを提供する。

 これにより、ISVがアプリケーションをSaaSで提供する際の構築や運用方法、稼働状態といった課題に対応できるという。稼働検証は無償で実施するため、SaaS化に伴うコストを抑制できるとしている。

 新日鉄ソリューションズは同サービスで初年度3億円、3年後に10億円の売り上げを見込む。2社では今後、デスクトップ仮想化などのサービス化も検討しているという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -