ニュース
» 2010年02月24日 16時57分 UPDATE

日立ソフトと日立システムが合併へ

日立製作所はグループ会社の日立ソフトウェアエンジニアリングと日立システムアンドサービスを合併し、10月1日付で新会社「日立ソリューションズ」を設立すると発表した。

[ITmedia]

 日立製作所は2月24日、グループ会社の日立ソフトウェアエンジニアリングと日立システムアンドサービスを合併し、10月1日付で新会社「日立ソリューションズ」を設立すると発表した。両社のシステム構築のノウハウを持ち合い、ソフトウェアサービスや情報処理機器の販売を手掛ける。

 新会社では、日立ソフトが得意とする大規模システムやパッケージ製品の開発力と、日立システムが持つ顧客業務システムの提案や構築のノウハウを結集。ソフトウェアサービス事業と情報処理機器の販売事業を軸に、企業に応じたシステム構築サービスを提供する。

 金融/公共分野を中心とした大規模システムは、日立製作所と日立ソリューションズが開発に取り組む。製造・流通分野向けの中規模システムは、日立ソリューションズ単体で手掛ける。

 資本金は383億7200万円(予定)。従業員は約1万人。新会社の会長は現日立ソフトウェアエンジニアリング社長の小野功氏、社長は現日立システムアンドサービス社長の林雅博氏が務める。

関連ホワイトペーパー

日立製作所 | システム構築




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -