ニュース
» 2010年03月02日 18時00分 UPDATE

1月の世界半導体売り上げ、前年同月比47.2%増

売上高は225億ドルで、3カ月連続で前年実績を上回った。

[ITmedia]

 米国半導体工業会(SIA)は3月1日、1月の世界半導体市場に関する調査結果を発表した。売上高は、前月比0.3%、前年同月比では47.2%増の225億ドルと大きく伸びた。これで3カ月連続、前年実績を上回ったことになる。

 SIAのジョージ・スカリス議長は、「2009年の1月と2月は、半導体業界は世界的な景気低迷の影響で最悪の状態だったが、現在はPC、携帯電話、自動車、工業分野など、半導体需要を推進する分野が堅調だ。この流れが続けば、2010年通年の売上高は、2009年11月時点の見通しの2421億ドルを超える可能性がある」と語った。

sia 1996年以降の世界半導体売上高および前年同月比の推移。青が売上高、赤が前年同月比(資料:SIA)

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

半導体 | 米半導体工業会 | 半導体市場


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -