ニュース
» 2010年03月16日 09時22分 UPDATE

Intel、低価格のエントリーレベルSSD「X25-V」発表

Intelの新SSD「X25-V」は40Gバイトで125ドルと価格を抑えており、デスクトップPCのブートドライブとしても利用できる。

[ITmedia]

 米Intelは3月15日、手ごろな価格のSSD「Intel X25-V Value SATA SSD」を発表した。容量は40Gバイトで、価格は125ドル(1000個ロット時)。

ah_X25-V-SSD.jpg

 X25-Vは、Netbookやデュアルドライブ構成デスクトップPC向けのエントリーレベル製品。従来版SSD「X25-M」が80Gバイトで225ドルなのに対して、容量と価格を抑えている。低価格なため、X25-VをHDD搭載デスクトップPCに追加してデュアルドライブ構成にしたり、ブートドライブとして使うこともできるとIntelは述べている。例えば、40GバイトのX25-VにはWindows 7、Microsoft Office、「Dragon Age: Origins」などのゲームをロードでき、システム全体のパフォーマンスを最大43%向上できるという。

 エントリーレベルのX25-Vを投入したことで、「多くの顧客がノートPCやハイエンドPCだけでなく、メインストリームデスクトップPCでブートドライブとしてSSDのメリットを体験できる機会を持てる」とIntelは述べている。

関連キーワード

SSD | Intel


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -