ニュース
» 2010年03月24日 13時21分 UPDATE

日立ソフトとクオリティ、PC管理の維持を支援するソリューション

日立ソフトとクオリティは、PC資産管理を安定して行えるようにするためのソリューションを提供する。

[ITmedia]

 日立ソフトウェアエンジニアリングとクオリティは3月24日、クライアントPCの資産管理業務を安定して行えるようにするためのTELstaff:「QAW/QND」「QOH」サーバ監視ソリューションを提供すると発表した。

 このソリューションは、日立ソフトの統合通報管理システム「TELstaff」と、クオリティのIT資産管理ツール「QAW/QND Plus」やクライアント操作ログ取得ツール「QOH」を連携させたもの。IT資産業務に関わるサーバやサービスの稼働状況を常時監視し、サーバダウンや不正なサービス停止を迅速へ管理者に通報する。

 これにより、管理者のサポート対応を早めることができ、クライアントPCの管理業務において安定性が高まるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -