ニュース
» 2010年04月01日 13時02分 UPDATE

マイクロソフト、中小企業のWindows 7移行を促進するキャンペーン

マイクロソフトは、販売パートナー8社と共同で中小企業でのWindows 7への移行支援を目的にしたキャンペーンを実施する。

[ITmedia]

 マイクロソフトは4月1日、販売パートナー8社と共同で中小企業でのWindows 7への移行支援を目的にした「Windows 7 へ お手軽引越しキャンペーン」を始めた。ソフト販売パートナーとハード販売パートナーの2分野で展開する。

 参加するソフト販売パートナーは、AOS テクノロジーズとジャングル、ソースネクストの3社。各社ではデータ移行ソフト製品やユーティリティソフト製品を法人向けに特別価格で販売する。

mssmb01.jpg ソフト販売パートナーの内容

 ハード販売パートナーは、NECとエプソンダイレクト、日本HP、富士通、レノボ・ジャパン。Windows 7搭載PCを特別価格で販売するほか、データ移行ソフトのセット提供、キャッシュバックといった施策を展開する。

mssmb02.jpg ハード販売パートナーの内容

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -