ニュース
» 2010年04月14日 11時18分 UPDATE

Intel、次世代アーキテクチャ「Sandy Bridge」を2010年後半に生産開始

Intelは、次世代Intel Coreアーキテクチャ「Sandy Bridge」を基盤とする製品を今年後半に生産することを目指す。

[ITmedia]

 米Intelは4月13日、次世代Intel Coreプロセッサアーキテクチャ「Sandy Bridge」を基盤とする製品を今年後半に生産開始することを明らかにした。

 同社は北京で開催中のIntel Developer Forum(IDF)でSandy Bridgeを披露し、2010年後半の生産開始を目指すと語った。Sandy Bridgeは第2世代High-k 32nm(ナノメートル)プロセスを採用し、初めて「Intel AVX(Intel Advanced Vector Extension)」拡張命令セットを搭載する。

 また同社は、家電向け組み込みSoC(システム・オン・チップ)「Atom CE4100」を核とする「Smart TV」計画についても説明した。テレビ放送とインターネット、検索技術をシームレスに統合することを目指すという。Intelはソニー、GoogleとWeb対応テレビ技術「Google TV」で協力している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -