ニュース
» 2010年04月15日 08時13分 UPDATE

Google、Twitterで過去の出来事を“リプレイ”する機能を追加

GoogleがTwitterの全パブリックデータを利用した、検索結果に関連するツイートを時系列に表示するサービス「Google Replay」を発表した。

[ITmedia]

 米Googleは4月14日(現地時間)、米Twitterのパブリックデータを利用した検索サービス「Google Replay」を発表した。

 Google Replayは、検索結果に関連するTwitterの過去からのツイートを時系列に閲覧できるサービス。同サービスを利用するには、検索結果ページの「Show options」の「Updates」をクリックする。このページの上部に新たに時間軸に沿ったチャートが表示されるようになった。このチャート上の任意のポイントをクリックすると、その時点での検索結果に関連するツイートが表示される。

replay 「Twitter」のReplay。Tweetie買収が1つのピークになっていることが分かる

 チャートの単位は年・月・日にまで細分化でき、歴史的な出来事のツイートでの第一報をチェックすることもできる。

 現在は2010年2月11日以降のデータが対象で、利用できるのは英語のみだが、数日中に世界で利用できるようになる。特設ページで試用できる。近いうちに、2006年3月21日の最初のツイートまでさかのぼって対応する計画だ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

Twitter | Google | 検索 | 検索サービス | Twitter検索


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -