ニュース
» 2010年05月19日 08時15分 UPDATE

Citrix Synergy 2010 Report:クライアント・ハイパーバイザーはPCセキュリティの次なる一手

Citrixが発表したクライアント・ハイパーバイザー「XenClient」は、PCセキュリティに新たな方法を提供するのが狙いだという。

[國谷武史,ITmedia]

 米Citrix Systemsは、このほどクライアント・ハイパーバイザー「Citrix XenClient」を発表した。XenClientを提供する狙いについて、Xenプロジェクトの創始者で同社のプロダクトマーケティング担当副社長を務めるイアン・プラット氏に話を聞いた。

 XenClientは、PCハードウェア(ベアメタル)上で直接動作するハイパーバイザー。同社は、2009年1月にIntelとクライアント・ハイパーバイザーの共同開発に取り組むと表明しており、XenClientはその成果となる。現在は製品候補(RC)版として、「XenClient Express」の名称で開発者向けに公開中。製品版は、2010年7〜9月期にXenDesktopへ組み込む形で提供する計画だ。

ianpratt.jpg イアン・プラット氏

 Citrixは近年、デスクトップの仮想化の推進しており、デスクトップ仮想化製品として「XenDesktop」を提供している。XenDesktopは、サーバ上に構築されたデスクトップPC環境(仮想デスクトップ)をPCやスマートフォンなどのデバイスからネットワーク経由で利用する仕組みだ。このため、XenDesktopはオフライン環境では利用できない。同社はこれを補完する目的でXenClientを開発した。

 XenClientを利用することにより、ユーザーは業務用途やプライベート用途などさまざまな目的に応じた仮想デスクトップをPC上に構築できる。Citrixは、通信用ソフトウェア「Receiver for XenClient」とサーバ向け同期化ソフトウェア「Synchronizer for XenClient」も併せて提供する。これらの製品を組み合わせることで、ユーザーはPC上の仮想デスクトップ環境をサーバへリアルタイムにバックアップできる。サーバからPCへ仮想デスクトップ環境をリカバリできるようにもなる。

 プラット氏によれば、XenClientはIntelのvPro技術を搭載したPCでの利用を前提にしているという。「企業ではvPro搭載のPCが利用されており、XenClientはvProのTXT(Trusted Execution Technology)と連携するようにした」(同氏)。CitrixはHP、Dell、Lenovoとも提携し、各社のvPro搭載製品での動作検証を進めている。

 デスクトップ仮想化の最大のメリットは、企業が従業員に柔軟なワークスタイルを提供できることにある。そのためには企業内と同等のセキュリティを確保することが条件だ。従業員個人のPCで業務のための仮想デスクトップを利用する場合でも、仮想デスクトップ環境へシステム管理者の権限が及ぶようにしておく必要がある。

 プラット氏は、「中小企業やコンシューマーでの利用も期待される、やはり企業利用が中心になると考えている」と話す。ReceiverとSynchronizerは、XenClientで企業レベルのセキュリティを確保するための重要なコンポーネントであり、同氏はこれらを組み合わせて企業で利用されることを念頭に置いている。

 XenClientとSynchronizer、Receiverを利用したセキュリティの運用イメージとして、企業の管理者がサーバ上で仮想デスクトップにセキュリティアップデートを適用したり、特定のアプリケーションやデバイスの利用を制限するというポリシーを付与したりして、従業員のPCのXenClientへ仮想デスクトップを配信できる。

 万が一従業員がPCを紛失した場合は、PCの仮想デスクトップとサーバ上の仮想デスクトップとの間で同期されないと自動的にPCの仮想デスクトップを消去することもできるという。PCの仮想デスクトップを暗号化してデータを保護することも計画している。

 プラット氏によれば、XenClientを9カ月間テストしたある企業のIT管理者は、セキュリティ管理業務を効率化でき、PCを紛失してもすぐに対応が取れる点を評価したという。

 従来の企業PCのセキュリティ対策では、セキュリティアップデートなどの作業を従業員に任せているケースが多い。PCを紛失した場合に備えてHDDを暗号化している場合も多いが、企業の管理者が対応を取れないという課題もあった。

 プラット氏は、「XenClientは企業のPCセキュリティにとって新しい対策を提供するものだろう。従来のセキュリティ対策を補うものとして提供したい」と述べている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -