ニュース
» 2010年07月08日 17時02分 UPDATE

Apple、iPadにも対応した新「MobileMe Calendar」のβ版を公開

iPad、iPhone、Macのカレンダーでも閲覧・編集ができるようになった。Windows PCのMicrosoft Outlookからも、間もなく利用可能になる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは7月6日(現地時間)、オンラインサービススイート「MobileMe」の次期版カレンダー「MobileMe Calendar」をβ公開したと発表した。β版はMobileMe利用者を対象とした招待制での提供で、申し込みから数週間で招待メールが送られてくる。

 日、週、月での表示、イベントリストのデザインがそれぞれ新しくなり、読み込みが速くなった。

 mobileme

 また、カレンダーをMobileMe利用者同士で共有できるようになった。家族や同僚で予定を共有でき、共有者は予定を編集できる。編集が加わると自動的に通知メールを受けられるように設定できる。閲覧専用の公開カレンダーも作成できるようになった。こちらはリンクを通知した相手であれば誰でも閲覧できる。さらに、イベントへの招待・出席者管理機能が追加された。イベントに招待したい人のメールアドレス(MobileMe以外のアカウントも可)を追加するとそれらのアドレスに招待メールが送信され、受信した人がリンクをクリックすることで出欠を主催者に通知できる。

 カレンダーのβ版はSafari 5、Firefox 3.6、Internet Explorer(IE)8に最適化されている。カレンダーの共有プロトコル「CalDAV」をサポートしているため、iOS4搭載のiPhoneとiPod touch、iOS 3.2搭載のiPad、Mac OS X 10.6.4搭載のMacのカレンダーでの表示・編集が可能だ。さらに、Windows PCのMicrosoft Outlookからの利用も間もなく可能になるという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

MobileMe | 招待 | カレンダー | iPad | iPhone | Apple | β版 | iOS 4 | Mac


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -