ニュース
» 2010年07月12日 11時57分 UPDATE

導入事例:劇団四季、新劇場でチケットレスサービスを稼働――NECのSaaSで構築

劇団四季はセキュアなQRコードによるチケットレスサービスを開始した。構築はNECのSaaSによる。

[石森将文,ITmedia]

 劇団四季は、7月11日にオープンした「四季劇場[夏]」において、チケットレスサービス「劇団四季スマートチケット」の稼働を開始した。システム構築を担当したNECが7月12日に発表した。

 劇団四季スマートチケットは、セキュリティー機能付きのQRコード「セキュリティ機能搭載QRコード(以下、SQRC」を業界で初めて採用したチケットレスサービスだという。(劇団四季の)予約サイトからスマートチケットを購入したユーザーは、購入時に登録した携帯電話で取得したSQRCを、入場ゲートに設置された専用リーダーにかざし、入場する。従来からあるQRコードは、(コードさえ正しければ)リーダーの種類にかかわらず情報を読み取れてしまうのに対し、SQRCは許可された専用リーダーでなければ読み取れない。より強固に個人情報を保護したり、チケットの偽造を防止したりできる。

 本システムの中核は、NECのSaaS型SQRC生成サービス「Qkeys」や「SQRCリーダー入場システム」が担う。劇団四季の協力の下、全体のシステムインテグレーションもNECが担当した。

 劇団四季は今後、本システムを全国の主要9劇場に展開する予定。またNECはQkeysを、マーケティングサービスにおける電子会員証やクーポンの発行、教育機関やセミナー実施時などの受講票発行、物流現場での商品/顧客管理といった分野に拡販する構え。価格は、月額5万円(税別)。今後3年間で100社への販売を目指すという。

関連キーワード

NEC(日本電気) | QRコード | SaaS


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -