レビュー
» 2010年07月21日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:誤送信対策「PlayBackMail」の導入効果

やり直しができるという安心感のあるメール環境を提供する手法を導入効果を交えてご紹介します(提供:CSK Winテクノロジ)。

[PR/ITmedia]

 『PlayBackMail(プレイバックメール)』は、宛先間違いやファイルの添付間違い、ダイレクトメールの送信時に大量の宛先を指定することで起こる情報漏えいなどを、“3つの機能”で強力に防止する電子メール誤送信防止ソリューションです。

 『PlayBackMail』を導入することで、メールを頻繁に使うユーザーが安心して業務を行えるような環境、ヒューマンエラーが起こりにくい環境を、整えることができます。

 加えて新たに「目」というコンセプトを取り入れることとしました。この「目」は本人の目でもあり、他者の「目」でもあります。

 今回は導入効果を交えてご紹介いたします。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -