レビュー
» 2010年08月05日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:低コストで「ストレージ容量」大幅削減!意外と知られていない“重複排除”の実装法とは?

バックアップ時間を短縮したい! ストレージを節約したい!こうした課題解決には「重複排除」が効果的である。本ホワイトペーパーでは、低コストで「ストレージ容量」を大幅に削減する“重複排除”の実装方法を解説している(提供:シマンテック)。

[PR/ITmedia]

 コスト削減、効率化とは相反して、企業のデータは急速に増え続けている。そこで注目を集めているのが「重複排除」である。

 「重複排除」を採用すると、バックアップに必要なストレージ容量の大幅削減や、確実なディザスタリカバリに向けて、複数サイトのバックアップデータを効率的に集中化することができる。

 「重複排除」の効果は知られつつあるが、具体的な実装方法やノウハウについては意外と知られていない。

 本ホワイトペーパーは、低コストで「重複排除」が実現できるBackup Exec 2010の重複排除オプションについて、より具体的な“実装方法”(3タイプ)や、“その導入効果”を解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ