ニュース
» 2010年08月25日 07時00分 UPDATE

仮想化で企業のコンピュータ環境を変える――Citrixの展望とは

CitrixのテンプルトンCEOは、データセンター、ネットワーク、クライアントの仮想化がもたらすコンピューティングの将来像と同社の方向性について語った。

[國谷武史,ITmedia]
citrix01.jpg マーク・テンプルトン社長兼CEO

 「いつでも、どこでも、どんなデバイスでも仕事ができる。バーチャルビジネス環境を実現したい」――国内メディアと会見した米Citrix Systemsのマーク・テンプルトン社長兼CEOは、仮想化分野における同社の歩みを説明し、コンピューティングの将来像をこのように語った。

 テンプルトン氏が表したこの将来像は、2001年時点で10〜15年後のビジネスユーザーのクライアント環境をイメージしたものという。「当時、我々にはリモートアクセス製品しかなかった。この将来像を実現するために、データセンターからクライアントまでの領域に求められる製品やサービスに注力してきた」と同氏は話す。

 近年は企業のコンピュータ環境の複雑性が増し、システムの運用効率の低下やコストの上昇が大きな課題となった。このため、多くの企業が仮想化技術を利用して複数のコンピュータを物理マシンの内部に集約する取り組みを進めている。テンプルトン氏が描くビジョンに基づけば、ITインフラを統合化する動きは、クライアント側で「いつでも、どこでも」というユビキタス環境を実現していく過程の途中にあるともいえる。

 テンプルトン氏は、仮想化技術についてコンピューティング環境を物理と論理に切り分けるための手段だと説明する。仮想化によってデータセンターをシンプルにし、クライアント側に柔軟性や俊敏性を持たせることで、企業のビジネス革新を支援することが同社の戦略であるという。

 最終的には、サーバやネットワークなどのITインフラ、デスクトップ環境、ユーザーのコラボレーション環境をサービス化することが同社の狙いであり、それらを実現する製品として「XenSever」や「XenDesktop」「NetScaler」「Go to Meeting」などを投入してきた。

 「インターネットユーザーの75%が利用するアプリケーションはNetScalerで配信されている。2010年中に仮想化されるサーバの18%にXenServerが利用されるだろう」(同氏)

 クライアント環境のトレンドでは、iPhoneやAndroidに代表されるスマートフォンなどのモバイルデバイスの普及が著しい。こうしたモバイルデバイスを手にするビジネスマンが増え、テンプルトン氏が描くコンピューティングの将来像が具現化しつつある。モバイルへの対応が企業ITの新たな課題としても表面化している。

 テンプルトン氏は、この動きを「非常に楽観視している」と語り、仮想化をキーワードにした同社の戦略が正しいものだと強調する。同社では仮想化したコンピューティング環境をモバイルデバイスで利用するための「Citrix Receiver」を無償提供する。

 ユーザーがいつでも、どこでもコンピュータを利用するためには、複数のデバイスを使い分けなくてはならず、ドキュメントの作成なら大画面のPCを求め、少量のデータを処理するならスマートフォンのような小さな画面のデバイスを使う。Citrix Receiverは、こうしたデバイス固有の環境に左右されることなく仮想化したコンピュータをフルに利用できることを目指したものという。

citrix02.jpg Citrix ReceiverをインストールしたiPadやスマートフォンでWindowsデスクトップを操作するデモを披露した

 「経営者から従業員まで、彼らはさまざまクライアントデバイスを導入したいと考えている。しかし、従来のITインフラではデバイスごとに環境を用意しなければならない。仮想化によってこの課題をクリアできるだろう。企業の将来性とっても仮想化は重要な手段だ」(テンプルトン氏)

 仮想化を軸にインフラからクライアントまでの幅広い領域で存在感を示そうとするCitrixだが、IT業界では米OracleによるSun Microsystems買収やIntelによるMcAfee買収のように、ハードウェアとソフトウェアの垂直統合の動きが進みつつある。

 こうした大手ベンダー各社の動きについてテンプルトン氏は、同社が独立ベンダーとしてユニークな立ち位置にあると強調する。例えば仮想化されたコンピュータ環境ではセキュリティが重視されるが、セキュリティベンダー各社と密接な関係を構築していることで、企業ユーザーの多様なニーズに対応できるという。

 テンプルトン氏は、仮想化を通じてユビキタスなコンピューティングの実現を目指すという同社の戦略が、企業ユーザーにとっても理にかなうものであるとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -