ニュース
» 2010年09月15日 11時14分 UPDATE

Intel、車載やテレビ向けの新Atom発表

車載システムやGoogle TVのようなインターネットテレビ向けの組み込み版AtomをIntelが発表した。

[ITmedia]

 米Intelは9月14日、車載機器やテレビ向けの新たなAtomプロセッサを発表した。

ah_Atom-E6xx-front.jpg

 今回発表したのは「Atom E600」と「Atom CE4200」。いずれもシステム・オン・チップ(SoC)型の組み込み向けプロセッサだ。E600は「Tunnel Creek」のコードネームで呼ばれ、車載システムやスマートデバイス向け。CE4200(コードネーム:Groveland)はGoogle TVのようなインターネットテレビ向けで、3DやH.264エンコーディングをサポートする。CE4200はSamsungなどのセットトップボックス(STB)に採用される予定。

 また、カスタマイズ可能な次期プロセッサ「Stellarton」の詳細も明らかにした。このプロセッサはE600とAlteraのFGPA(フィールドプログラマブルゲートアレイ)を組み合わせ、顧客が柔軟に構成を変えられるようになるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -