ニュース
» 2010年09月16日 14時29分 UPDATE

企業のプロモーション活動に有効:ループスとイー・ガーディアン、Facebookファンページ業務で提携

ループスとイー・ガーディアンが、Facebookファンページの企画、コンサルティングから運用サポートまで行う。

[鈴木麻紀,ITmedia]

 ループス・コミュニケーションズ(以下、ループス)とイー・ガーディアンは9月16日、Facebookが提供するファンページにおいて、ループスが企画コンサルティング、イー・ガーディアンが運用サポートを行う「Facebookファンページスタートパック」の提供を開始すると発表した。

 Facebookの現時点での国内アクティブユーザーは月間140万人(出典:Facebakers.com)。1年前のTwitterと同レベルであり、今後さらなる増加が見込まれる。特に企業や団体、個人がさまざまな情報を発信できる「Facebookファンページ」は、企業のプロモーション活動やユーザーとのコミュニケーションツールとして、注目されている。

 ループスが「Facebookファンページ」を活用する上での戦略策定や運営、マーケティング活用方法など、企画コンサルティングを行う。イー・ガーディアンは、構築された「Facebookファンページ」の運用サポート全般を行う。構築から運用までをサポートすることにで、ソーシャルメディアを活用した企業の効率的なマーケティング活用を実現する。ループス斉藤氏のコメントは以下の通り。

saito_toru.jpg

 最近、大手企業から実験的にFacebookを開始したいというニーズが急増しています。その多くはファンページを開設したいというものです。

 FacebookはTwitter同様、先行者が有利になると見込まれます。海外展開ブランドやアーリーアダプター向け商材を扱う企業だけではなく、それ以外の企業でも、ソーシャルメディアを活用したマーケティング活動の展開が見込まれます。

 ループス・コミュニケーションズ代表取締役 斉藤徹


 サービス価格は、月額20万円から(別途30万円の初期費用が必要)。

関連ホワイトペーパー

マーケティング | コミュニケーション


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ