レビュー
» 2010年09月21日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:クラウドに不可欠なスケールアウト・アーキテクチャとは?

クラウドコンピューティングを構築する際に必要な要件である、拡張性、可用性、コスト効率、シンプルな構成は、すべてスケールアウトアーキテクチャにより実現する。クラウドを構築するコンポーネントの中からストレージに注目し、スケールアウトNASを徹底解剖する(提供:アイシロン・システムズ)。

[PR/ITmedia]

クラウドプラットフォームを構築する際に注意しなければいけないのが、ビジネスの展開に合わせた拡張性を実現するシステム基盤の確保だ。クラウド(雲)の中にあるストレージは、将来のビジネス展開や日々変化するユーザ・リクエストに応じた運用を可能とするものでなくてはならない。コスト効率と信頼性の高いシステムを構築するためには何が必要か。従来のスケールアップ型のNASやSANでは実現できない、アイシロンのスケールアウトNASが持つ様々な優位性とVMware vSphere4との設定ガイド付きでご紹介。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ