レビュー
» 2010年10月05日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:IT部門の負荷を90%削減! IT資産自動検知とハードウェア・リモコンでTCOを大幅削減

クライアントPCの管理工数、メンテナンスコストの削減は、IT部門の人員を確保できない企業において深刻な課題となっている。このような課題を、管理ツールの導入によって解決する方法を紹介する(提供:エムオーテックス)。

[PR/ITmedia]

 近年、特にIT部門への投資や人員補充が難しい企業において「トラブル時の対応」や「セキュリティ確保」、「資産管理作業の複雑化と増大」といったクライアントPC管理上の問題が増加している。購入から3年を過ぎたPCでは年間サポートコストが新規に購入するPCを上回ることがあり、多くの企業がIT資産とその管理コストの見直しを迫られているのである。

本ホワイトペーパーでは、管理工数をかけずに、正確・リアルタイムな資産管理を実現し、且つヘルプデスク業務の工数を大幅に削減できる方法を詳しく紹介する。

 PCの買い替えやWindows7への移行など、PC購入時に次世代プラットフォームであるインテル(R) vPro(TM) テクノロジー搭載端末を選択することは、コスト削減の第一歩だ。「LanScope Scout Cat(ランスコープ・スカウト・キャット)」による一元管理によって、クライアントPC管理工数・運用コストを90%削減できる。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1800点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ