レビュー
» 2010年11月11日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:エーザイが社内システムの技術標準に認定したファイル転送ツール

大手医薬品メーカーのエーザイは売上率の過半数を海外企業が占めるグローバル企業だ。協力会社含めて約450台のサーバが稼動する同社を10年以上も支えるファイル転送ツールとは何か(提供:セゾン情報システムズ)。

[PR/ITmedia]

 エーザイは古くから基幹系システムにメインフレームを利用し、さらに90年代以降は業務支援システムを中心にオープン環境でのWebシステム化を推進している。しかし、新旧さまざまなプラットフォームが混在するようになり、システム間の連携が課題となった。

 協力会社含めて約450台以上のサーバが稼動する同社のシステム。各システム間を連携するファイル転送ツールとしてHULFTが採用された理由は何か。「以前はEAIツールの採用も検討したが…」と語る同社の情報システム部門の生の声を聞いてほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1800点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -