レビュー
» 2010年11月16日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:短期間で基幹システムとの連携を含めた高度なワークフローシステムの構築を実現

制御機器の専門商社、株式会社エフ・エー・テクノでは、100種類を超える紙の申請書を電子化し、基幹システムと連携することで登録するタイムラグをなくした(提供:キヤノンソフトウェア)。

[PR/ITmedia]

ワークフローシステムを導入前は、ほとんどの申請・承認が紙で行われていた。そのため、承認までに時間がかかったり、現在の進捗状況が見えない、承認結果を基幹システムに手作業で入力することによるタイムラグに課題を抱えていた。

「Web Plant」はGUIの専用ツールを備えており、ノンプログラミングでワークフローを構築可能なため、限られた開発リソースでの開発から運用を可能にした。3カ月という短い間に100種類以上の帳票を電子化し、基幹システムとの連携も備えたワークフローシステムの構築に成功。

申請・承認の可視化に成功し、申請・承認処理を可能な限りシステムで自動化したことにより、最終決裁までのリードタイムも大幅に短縮し、業務の効率アップにつながった。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1800点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -