レビュー
» 2010年11月18日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:コストを抑制するために、SAM(ソフトウェア資産管理)基盤をどのように構築するか?

ソフトウェア資産管理(SAM)規則を導入することで、将来のソフトウェア ベンダーによる監査で発生するライセンス料金および罰則金を最少にできる可能性がある(提供:LANDesk Software)。

[PR/ITmedia]

SAMの導入には手順を追った変革が必要なため、企業文化に深く取り入れていくには時間がかかる。だが一方で、SAMへの段階的なアプローチは導入の過程においても明らかな効果をもたらす。

当ホワイトペーパーは、SAM導入の各フェーズに必要なエッセンスとコスト抑制効果について簡潔にまとめたものである。

  • コスト抑制のためのSAMの基盤構築
  • ソフトウェアに関する過剰な出費
  • 企業の購入行動を変える
  • コスト抑制のベストプラクティス
  • 実際のソフトウェア コストを明らかにする
  • 使用状況データを分析してソフトウェアの重要度を判別する
  • 関係者間でコストと使用状況に関する情報を共有する
  • ソフトウェア ポリシーを確立して周知する
  • 継続的にデータを検証してSAMを改善する
  • 結論

SAM導入をお考えの企業担当者の皆さまは、是非ご参考にされたい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1800点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -