ニュース
» 2010年11月18日 12時20分 UPDATE

Apple、元Northrop GrummanのCEO、ロナルド・シュガー氏を取締役に任命

エリック・シュミット氏、ジェリー・ヨーク氏が抜けて6人になっていたAppleの取締役会に、軍需大手のCEOの経験を持つ工学博士、ロナルド・シュガー氏が加わった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは11月17日(現地時間)、米軍需・航空宇宙大手のNorthrop Grummanの元CEO、ロナルド・シュガー氏(61)を取締役に任命したと発表した。同氏は取締役会の監査・財務委員会の会長に就任する。

 シュガー氏は、軍需メーカーの米Litton Industries(2001年にNorthrop Grummanが買収)、自動車部品メーカーの米TRWで幹部を務めた後Northrop Grumman入りし、2003年から2010年に引退するまで同社のCEOを務めた。

 カリフォルニア大学で工学博士号を取得しており、スティーブ・ジョブズCEOは「シュガー氏は真のエンジニアであり、かつビジネスリーダーとしても非常に優秀だ。Fortune 100のハイテク企業でのCEO経験を持ち、洗練された技術の開発に携わった同氏を取締役会に迎えられることをうれしく思う」と語った。

 2009年8月に米Googleのエリック・シュミット氏が辞任し、3月にジェリー・ヨーク氏が亡くなったことで、Appleの取締役会は6人になっていた。現在のシュガー氏以外の取締役は、ジョブズ氏、米Intuit会長のビル・キャンベル氏、元米副大統領のアル・ゴア氏、米Avon Productsのアンドレア・ジュング氏、米J.Crewの会長兼CEOであるミラード・ドレクスラー氏、米Genentechのアーサー・レビンソン会長。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -