ニュース
» 2010年11月18日 13時12分 UPDATE

Intel、デジタルサイネージソリューションのCognoVisionを買収

NEC、Microsoftとのデジタルサイネージ事業に関する提携を発表したIntelが、広告視聴者の行動分析サービスを提供するCognoVisionを買収した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Intelは11月17日(現地時間)、カナダのデジタルサイネージ企業CognoVision Solutionsを買収したと発表した。Intelは10日にNEC、米Microsoftとのデジタルサイネージ事業に関する提携を発表しており、今回の買収も同事業戦略の一環という。買収総額などの詳細は公表されていない。

 CognoVisionは2006年創業のトロントに拠点を置く非公開企業。顔認識技術による視聴者測定と行動分析のサービスを提供している。同社のソリューションは、広告を表示するLCDに埋め込まれたカメラの映像から視聴者数や視聴時間、年代などの情報をリアルタイムに測定し、設置場所から集めたデータを分析し、視覚的に表示するという。

 リモートでクライアントの運用管理ができるIntelの「vPro」技術はデジタルサイネージにも採用されている。10日の提携発表では、3社は新型のデジタルサイネージシステムの開発に加え、広告配信や効果分析に関するソリューションの開発にも取り組むとしていた。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -