ニュース
» 2010年12月01日 13時54分 UPDATE

Windows Phone 7、1月に大規模なアップデートのうわさ

11月発売のWindows Phone 7の初速は市場によってまちまちのようだが、早くもOSアップデートのうわさが流れている。

[Nicholas Kolakowski,eWEEK]
eWEEK

 あるアナリストの報告によると、米MicrosoftのWindows Phone 7への関心を促進しようとする試みは難航するかもしれない。この報告は、向こう数週間のうちにWindows Phone 7の大規模なアップデートがリリースされるといううわさとともに発表された。

 米調査会社NPD Groupの業界分析担当アナリスト、ロス・ルービン氏は11月30日(現地時間)、同社の公式ブログで次のように語った。「Windows Phone 7にとっては、(米Googleの)Androidの場合と同じように条件がそろっているわけではない。まず、米Verizonは、Android携帯DROID以前にはタッチスクリーン搭載スマートフォンを扱っていなかったが、(Windows Phone 7端末を販売する)米AT&Tと米T-Mobileには豊富なラインアップがある」。また、AT&TとT-Mobileには既に実績のある競合端末がある。特に、AT&Tは米AppleのiPhoneの独占販売権を持っている。

 「一方、両社のWindows Phone 7端末は既存機種に対する明確な買い換え対象だ」とルービン氏。「AT&Tが販売するすべてのWindows Phone 7端末は何かしらiPhoneに不足しているものを搭載しており、T-Mobileが販売するHTC HD7の画面は同キャリアのほかの端末より大きい」

 MicrosoftがスマートフォンOSを厳格に制御していることも、今後端末が市場に浸透するに従って有利に働くだろう。「MicrosoftがOSのアップデートを厳格に管理していることで、販売された端末は機能のギャップを埋めるアップデートをすぐに反映させることができる」(ルービン氏)

 うわさによると、Windows Phone 7の初のアップデートは大規模なものになるようだ。

 Windows Phone 7のアプリ開発者でアンロックツールのChevronWP7の共同制作者であるクリス・ウォルシュ氏は11月28日、「最初の#wp7のアップデートは大規模なものになるそうだ」とツイートしている。「Microsoftは初代Windows Phone 7を出荷する以前からこのアップデートの準備をしていた」

 ウォルシュ氏はまた、アップデートの規模についての質問に対し「Windows Phone 8と呼んでもいいくらい、とだけ言っておこう」と答えた。そのころにはブログ界は同氏のコメントに飛びつき、アップデートは1月らしいというオンラインのうわさと関連付けた。

 1月という日程はMicrosoft幹部の最近の発言とぴったり一致する。MicrosoftでSharePointの責任者を務めるアルパン・シャー氏は11月4日、公式ブログに次のように記している。「批評家はコピー&ペーストのような機能の不足とアプリ数の不足について指摘している。確かにその通りだが、コピー&ペーストは数週間以内(2011年初頭)のアップデートで可能になるし、アプリケーションについては、時間の問題だ」

 Windows Phone 7には現在、マルチタスキング、テザリングやAdobe Flashのサポートなどが欠けている。それでもMicrosoftは、コンシューマーや企業ユーザーがWindows Phone 7のユニークなユーザーインタフェース――Webコンテンツやアプリケーションにリンクする6つの「ハブ」を含む――を気に入ってくれると期待している。

 本当に大規模なWindows Phone 7のアップデートがあれば、こうした機能不足の幾つかは解消し、売り上げ予測がまちまちな時に同OSのアピールを広げることになるかもしれない。

 台湾のDigiTimesなどの国際的ニュースサイトは、Windows Phone 7の売り上げは欧州の一部とオーストラリアで好調だと報道した。一方、英小売業者のMobilesPleaseの新しい報告によると、英国ではGoogleのAndroid端末とSymbianの方がWindows Phone 7より売れているという。

 MobilesPleaseは同社の公式ブログに11月29日、次のように記している。「Windows Phone 7は当社について言えば、緩慢なスタートを切った。スマートフォンの売上高に占める同端末の割合はわずか3%で、MobilesPlease.co.ukおよび当社のパートナーサイトのネットワークを通じたすべての売り上げでは2%をわずかに下回る」

 Windows Phone 7が市場で成功すれば、何四半期も続いているMicrosoftのスマートフォン市場でのシェア減少を逆転できるだろう。同社はiPhoneおよび増え続けるGoogleのAndroid端末との過酷な競争に直面している。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

原文へのリンク

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -