ニュース
» 2010年12月02日 15時13分 UPDATE

Cisco、ネットワーク管理ソフトのLineSiderを買収

クラウドコンピューティングへの取り組みを強化するCiscoが、ネットワークの自動仮想化ソリューションを手掛けるLineSiderを買収する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Cisco Systemsは12月1日(現地時間)、ネットワーク管理ソフトベンダーの米LineSider Technologiesを買収する意向であることを発表した。買収総額など取引の詳細は公表されていない。買収は2011年1月末までに完了する見込みという。

 LineSiderは2005年創業のマサチューセッツ州ダンバースに拠点を置く非公開企業。同社の製品「OverDrive」は、ネットワークを自動的に仮想化するためのソフトウェア。同ソフトで作成したネットワークの抽象レイヤーにより、ネットワークコンポーネントのプロビジョニングと配置が迅速に行えるという。LineSiderはCiscoのほか、米EMCや米Hewlett-Packard(HP)、米VMwareともパートナー関係にある。

 Ciscoはこの買収で、データセンターおよびクラウドコンピューティングに関する取り組みを強化する狙いだ。買収完了後、CiscoはLineSiderをネットワーク管理技術部門に統合する計画だ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -