ニュース
» 2010年12月08日 17時06分 UPDATE

Rackspace、クラウドサービスと専用ホスティングを統合する「Cloud Connect」を発表

Rackspaceが、ハイブリッドホスティングを実現するサービス「Cloud Connect」と、サービスレベル管理機能「Critical Sites」を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Rackspace Hostingは12月7日(現地時間)、エンタープライズ市場への対応強化に向けてクラウドホスティング関連の2つの新製品を発表した。

 「Cloud Connect」は、同社のクラウドサービス「Rackspace Cloud」と専用ホスティングサービスを統合するサービス。Rackspace Cloudのスケーラビリティと費用便益を専用ホスティングサービスの高いセキュリティやコンフィギュレーション能力と組み合わせることで、顧客は要件に合わせて双方を利用できる。顧客は1つのアカウントでやりとりを行い、Cloud Connectインフラ内では帯域幅の課金が生じない。

 「Critical Sites」は同社のサポートサービス「Fanatical Support」をアプリケーションレイヤーに拡張したサービスレベル管理機能。顧客企業のサービスで、ユーザーの使い勝手に影響が出る前に問題を特定し、問題が発生した場合は早急に対処するために役立つ技術知識とエンタープライズツールを提供する。すべてのライフサイクルを通じてWeb Scale Engineersの専門チームが顧客と協力し、ミッションクリティカルなサイトとアプリケーションで最適なパフォーマンスとアップタイムを保証する。

 同社はこれらの製品を追加することで、拡大を続ける顧客ベースの幅広いニーズに対応していくという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -