ニュース
» 2011年01月11日 11時58分 UPDATE

AMDのダーク・メイヤーCEOが辞任

トーマス・サイフェルトCFOが暫定CEOとなり、AMDは新たなCEOを探す。

[ITmedia]

 米AMDは1月10日、ダーク・メイヤーCEOの辞任を発表した。トーマス・サイフェルト上級副社長兼CFO(最高財務責任者)が暫定CEOとなる。

 AMD取締役会長のブルース・クラフリン氏は、メイヤー氏はAMDを安定させたとしつつも、「取締役は株主価値を増大させる機会があると確信している。これには大きな成長、市場リーダーシップの確立、多大な収益が必要となる。今このときに指導者を変えることで、これらの目的の達成を加速させられると確信している」と述べている。

 メイヤー氏は2008年7月にCEOに就任した。在任中には製造部門をGLOBALFOUNDRIESとして分社化し、Intelとの独禁法訴訟で和解した。AMDは同氏の後任を探す委員会を設けた。サイフェルト氏は暫定CEOを勤めながら、CFOも継続する。

 また同社は、20日に発表予定の2010年第4四半期決算について、売上高が前期比2%増の約16億5000万ドルになるとの速報値を明らかにした。

関連キーワード

AMD | CEO | 辞任・退任


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -