ニュース
» 2011年01月27日 17時43分 UPDATE

YouTube、Twitter連動ソーシャルレビューツールのfflickを買収

元Diggの社員が創業したfflickは、映画に関するツイートに基づくレビューサイトを運営していた。YouTubeは同社の技術を新しい動画レコメンデーション機能に利用する計画だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは1月26日(現地時間)、Twitter上の映画レビューを利用したレコメンデーションサービスを提供する米fflickを買収したと発表した。買収総額など詳細は公表されていない。

 fflickは2009年に元Digg.comの従業員が立ち上げた非公開企業。Twitter上の映画に関するツイートのデータを収集し、ユーザーにTwitter上の知り合いによる映画の評判をまとめて紹介するサービスを提供していた。

 YouTubeはfflickの技術を利用して、動画に関するWeb上の評判に基づいてユーザーに動画をレコメンドしたり、ユーザーに合ったコミュニティーを紹介する機能をサービスに追加する計画だ。同社によると、YouTubeの動画へのリンクを含むツイートは毎分400件以上投稿されており、Facebookでは1日当たり150年分以上のYouTube動画が視聴されているという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -