ニュース
» 2011年01月28日 16時10分 UPDATE

減り続ける社長交代 中小零細の後継者不足などが原因

帝国データバンクは、2010年の社長交代率が調査史上最低になったことを発表した。

[伏見学,ITmedia]

 帝国データバンクは1月27日、国内企業の社長交代に関する調査結果を発表した。

 同調査によると、2010年の社長交代率は2.47%で過去最低。2002年から7年連続で過去最低記録を更新した。低迷の要因について、中小零細企業における後継者不足の増加や、平均寿命の上昇に伴う社長在任期間の長期化などが挙げられる。

 同調査は1978年から毎年実施。今回の調査は、帝国データバンクの企業概要ファイル「COSMOS2」から抽出した121万3263人の社長(個人経営者を含む)を対象に行った。

社長交代率の推移(出典:帝国データバンク) 社長交代率の推移(出典:帝国データバンク)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -