レビュー
» 2011年02月04日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:中堅企業がBI導入を成功させる近道。リアルタイム・パブリッシャーズ発行

多くの中堅企業では正しい経営判断を行うデータ分析のためのBIソリューションは大企業向けと思われがちである。その誤解を解くとともにBI用語解説など中堅企業がBI導入する上で必要な情報が網羅されている(提供:日本アイ・ビー・エム)。

[PR/ITmedia]

 本書はリアルタイム・パブリッシャーズ社発行の電子書籍である。

難しいと思われがちなビジネス・インテリジェンス(BI)導入のための入門書である。BIに関する専門用語の説明に始まり、BIで活用されている技術概要を簡単に紹介されているので、BI初心者でも知識を深めることが可能である。また本書ではBI導入にまつわる3つの大きな誤解があり、それが間違いであることを証明している。

誤解1:BIは破壊的になり得る

特殊なツールと教育が必要であり、長期にわたる導入期間となり他の業務過程に対する影響が大いにある。

誤解2:BIには専門知識が要求される

導入には複雑な配置と実装となる。専門の技術経営スキルを持った担当者が必要で、ユーザーも使うにはスキル習得が必須である。

誤解3:BIは高価である

大企業向けのソリューションが多いので高いライセンス原価であり、導入には高いコンサルタント業務が必要だ。

 販売拡大や機会損失の防止、適切なコスト削減について課題を抱えている中堅・中小企業の会員にぜひ本書を閲覧していただくことをお奨めする。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -